【千葉】大多喜城の御城印|いくらで買えるの?販売場所はどこ?

大多喜城の御城印情報|販売場所や料金、デザインを紹介

 

販売場所【県立中央博物館大多喜城分館(大多喜城)(地図)】
営業時間・休館日は下の基本情報に記載
【大喜多駅前観光本陣(地図)】
営業時間:9時~17時
休館日:12月29日~1月3日
料金300円
頒布方式書き置き(印刷)

大多喜城の御城印は2020年3月1日より発売された新しい御城印です。

大多喜城の主な城主の家紋や梵字などの朱印があしらわれたデザイン。
上から

  1. 初代城主・本多忠勝公の家紋「立葵」
  2. 忠勝公が所持していた日本三大名槍「蜻蛉切りの大槍」に掘られていた梵字「地蔵菩薩」「阿弥陀如来」「観音菩薩」
  3. 明治維新まで城主だった大河内松平氏の家紋「三つ扇」

と並びます。

1枚300円で県立中央博物館大多喜城分館(大多喜城)と大滝駅前観光本陣にて販売中。
それぞれの営業時間や休館日に注意して下さい。

大多喜城の基本情報|所在地や営業時間、入場料などを紹介

所在地千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481(地図)
TEL0470-82-3007
営業時間9時~16時30分(最終入館は16時まで)
定休日月曜(祝日の場合は翌平日)、12月26日~31日、展示入替期間
入場料一般200円、高校・大学生100円、小中学生・65歳以上・障害者手帳保持者は無料(企画展は別途料金)
アクセスいすみ鉄道「大多喜駅」から徒歩約15分 JR外房線「茂原駅」から「大多喜行き」バス「久保」バス停下車、徒歩約20分
駐車場あり・200円/1台
公式サイト千葉県立中央博物館 大多喜城分館

コメント

タイトルとURLをコピーしました