【長野】松代城の御城印|販売場所はどこ?いくらで買えるの?

松代城の御城印情報|販売場所や料金、デザインを紹介

松代城の御城印は江戸時代初めにこの地に移った真田氏の家紋「六文銭」と城門・石垣のイラストが印刷されたデザイン。

六文銭は通常の「六文銭」と「松代オリジナル六文銭」があり、さらに家紋が印刷された御城印と自分で家紋スタンプを押す御城印から選べます。
また城門・石垣のイラストの色が紫と緑の2色あるなど、バリエーションが豊富です。

他にも花押入りや限定版も販売しています。
種類が多いので、全部集めると言うよりお好きなものを選ぶといいのではないでしょうか。

それぞれ1枚300円で平日は信州松代観光協会、土日祝は松代観光案内所にて販売されています。

販売場所【平日】信州松代観光協会、【土日祝】松代観光案内所(地図)
営業時間:9時~17時
料金300円
頒布方式書き置き(印刷)

オリジナル御城印帳も販売中

【長野】松代城の御城印|販売場所はどこ?いくらで買えるの?

信州松代観光協会ホームページ

松代城では御城印帳も販売しています。
真田信之公の陣羽織と鉄銭に六文銭がデザインされた松代城オリジナル!
赤・黒の2色でそれぞれ1冊2,400円となっています。

松代城の基本情報|所在地や営業時間、入場料などを紹介

所在地長野市松代町松代44(地図)
TEL026-278-2801(松代文化施設等管理事務所)
営業時間9時~17時(入館は16時30分まで)
定休日原則無休
入場料無料
アクセスJR「長野駅」から松代行きバス約30分、松代駅下車後、徒歩約5分
駐車場あり・無料
公式サイト信州松代観光協会

コメント

タイトルとURLをコピーしました