【福島】会津若松城(鶴ヶ城)の御城印|販売場所はどこ?いくらで買えるの?

【福島】会津若松城(鶴ヶ城)の御城印|販売場所はどこ?いくらで買えるの?御城印販売中のお城一覧

会津若松城の御城印情報|販売場所や料金、デザインを紹介

会津若松城(鶴ヶ城)の御城印のデザインは歴代城主の家紋が8つあしらわれています。

家紋は右上から下に葦名氏の「丸に三引両」、伊達氏の「竹に雀」、蒲生氏の「左三つ巴」、上杉氏の「竹に飛び雀」。
左上から下に蒲生氏の「左三つ巴」、加藤氏の「下り藤」、保科氏の「並九曜」、松平氏の「十九蕊の内葵」という並びで、時系列順です。

墨書きは会津若松城の別名「鶴ヶ城」。
「若松城跡」で国の史跡に指定されたこともあり、一般的には会津若松城と呼ばれることが多いです。
ですが当時の城主・蒲生氏郷公が「鶴ヶ城」と呼んだことから、地元では鶴ヶ城の名で親しまれています。

販売は会津若松城内にある、鶴ヶ城観光案内所で300円で販売。
営業時間は8時30分~17時となっています。

販売場所鶴ヶ城観光案内所
料金300円
頒布方式書き置き(印刷)

会津若松城の基本情報|所在地や営業時間、入場料などを紹介

所在地福島県会津若松市追手町1-1(地図)
TEL0242-27-4005
営業時間8時30分~17時(最終入場は16時30分)
定休日無休
入場料茶室麟閣共通券520円、大人410円、小人150円
アクセスJR「会津若松駅」からバス「鶴ヶ城入口」下車、徒歩約10分
駐車場364台・最初の1時間200円、以降100円/1時間
公式サイトhttp://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました