【和歌山】和歌山城の御城印|販売場所はどこ?いくらで買えるの?

【和歌山】和歌山城の御城印|販売場所はどこ?いくらで買えるの?和歌山県の御城印

和歌山城の御城印情報|販売場所や料金、デザインを紹介

和歌山城の御城印は築城を担当した藤堂高虎の家紋「藤堂蔦」や花押(右下)、藤堂高虎所用の兜「黒漆塗唐冠形兜(くろうるしぬりとうかんなりかぶと)」や石垣のイラストがあしらわれたデザインとなっています。

墨書きされた文字は和歌山城の別名「虎伏城(とらふすじょう)」。
虎伏山(とらふすやま)に白亜の天守閣がそびえており、山全体が虎が伏せているように見えることが由来です。

天守閣前にある「お天守茶屋」にて330円で販売されています。

販売場所お天守茶屋(地図)
営業時間:9時~17時30分(飲食提供は10時~16時)
料金330円
頒布方式書き置き(印刷)

和歌山城の基本情報|所在地や営業時間、入場料などを紹介

所在地和歌山県和歌山市一番丁3(地図)
TEL073-435-1044
営業時間9時~17時30分(最終入場は17時まで)
定休日12月29日~31日
入場料大人410円、小中学生200円
アクセスJR「和歌山駅」よりバス「公園前」下車、徒歩スグ
南海「和歌山市駅」より徒歩約10分
駐車場58台・1時間まで200円、2時間まで380円、以降200円/1時間
公式サイトhttp://wakayamajo.jp/index.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました